代表取締役 阿部紘士

ディグランド株式会社

所在地:東京都中野区中野4-10-1 ICTCO-9
https://diground.com/company/

事業内容

  • 地図ログアプリ事業:地図上に写真やコメントを貼りつけてオリジナルマップを作成・公開できるサービス
  • 位置情報イベント事業:スタンプラリー/クイズラリー/ロゲイニング/謎解きなどのイベント作成・開催
  • バーチャルガイド事業:ツアーガイドや観光大使のガイド映像を位置情報と連動させてデジタル配信・収益拡大
  • プロモーション事業:効果性の高いプレスリリースなどの企画・制作・配信

「月曜から夜ふかし」や「news every.」でも紹介された、地図上に写真やコメントを貼りつけながら、誰でも簡単にオリジナルマップを作成・公開できるアプリケーションを運営しています。利用者数は2017年3月に10,000人、5月には15,000人を突破しました。

地域には魅力的な資源がたくさんありますが、その多くは見過ごされています。

歴史の専門化、植物の専門家、グルメの専門化、ガイドが変われば、街をみる視点も変わり、何度も訪れている通いなれた地域であっても、今まで気づかなかった新しい発見に出合うことができます。

誰もが自由にMAPを作成して公開のできるプラットフォームを創出することにより、さまざまな人の「視点」が共有され、地域の魅力や資源を再発見するきっかけを提供します。

旅行者が寄り道したくなる場所を見つけることで、地域の滞在時間や回遊性を高め、地域経済が活性化することを目指しています。

企画提案1:『あきたいぬのおしり』マップ

「あきたいぬのおしり」マップは、大館市内に設置されている秋田犬像の全スポット(※当社調べ)をマッピングして、公開したものです。 大館市サテライトオフィス事業の滞在中に発見された「秋田犬像」は全14カ所となっており、公開中のマップでは、秋田犬像のおしり画像をご覧いただけます。マップの公開とともに話題を集め、同日のプレスリリース配信ランキングで全国TOPのアクセス数を獲得するなど、人気の高いコンテンツとなっています。

また、大館市に拠点を置く、石山デザイン事務所様・citysite.link様のご協力をいただき、「あきたいぬのおしりマップ」お配り資料を作成。大館市を訪れる旅行者に、よりディープな地域を知ってもらうことで、滞在日数や回遊性を高める、新しい観光案内づくりに取り組んでいます。

<あきたいぬのおしりマップ閲覧はこちら>

●iOSアプリで確認する(すべての おしりを確認できます)
https://itunes.apple.com/jp/app/diground-digurando/id1081243587?mt=8?PR

●Androidアプリで確認する(すべての おしりを確認できます)
https://play.google.com/store/apps/details?id=dev.android.version.diground&hl=ja

●WEBページで確認する(一部の おしりのみ確認できます)
https://diground.com/map/5945377ce0ecc01995003d01?pr

●プレスリリース記事はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000023226.html

企画提案2:大館市クイズ・スタンプラリー開催

企画提案1のマップ公開の反響を受けて、大館市には全国TOPのアクセス数を獲得できるポテンシャルがあることを目の当たりにしました。また、自治体や地元企業をはじめオープンな風土がとても魅力的です。今後の展望として、大館市内にある地域資源をもっと身近に感じられる「体験型の位置情報イベント」を開催したいと考えています。

■当社のできること:クイズラリー
クイズ仕様のマップを作成することができます。 問題、3択解答、正解、解説を設定することで、地域についてより深く、そして身近に感じることのできるイベントづくりを支援します。

 

■当社のできること:スタンプラリー
スタンプラリー仕様のマップを作成することができます。 スタンプのマスは最大99マスまで設定が可能です。それぞれのスポットすべてのスタンプをコレクションすることを目指して、達成感を楽しみながら地域を巡ることができます。

 

その他にも、ロゲイニングや謎解きなど、さまざまな位置情報イベントの開催が可能です。